部門紹介

がん看護外来

一覧に戻る

がん看護外来では

がん患者や、ご家族への病状や療養に関する医師説明時に看護師の同席が必要と判断された場合、がん看護専門看護師・がん分野の認定看護師が面接を行い一緒に解決策を考えます。
また、がん治療に伴う症状のコントロールや、薬剤の副作用対策、生活面での不安や悩みのご相談にも対応します。

がん看護外来ご利用までの流れ/1)医師の説明時に看護師が同席:1.前日17時までに医師が予約をとります。2.医師の説明が行われる場所に担当の看護師が同席します。3.面接中の反応や今後の対応について記録します。4.がん看護外来で面接を継続する場合下の2)へ継続します。/2)医師からの予約で看護師が面接:1.前日17時までに医師が予約をとります。2.がん看護外来で面接をします。3.主治医や他部門との連携および調整、情報提供を行います。/対象となる方:当院に入院または外来通院中のがん患者さんとご家族。ご家族のみの面接は受けられませんので、患者さんと一緒にお越しください。
担当看護師による個別の面接や指導を行っています。抗がん剤治療放射線治療による副作用にどのように対処すればよいのか対応を一緒に考えます。痛みなどの苦痛気持ちが落ち着かない眠れないなどの気持ちの辛さを感じていることをお聞きし一緒に考えます。乳がん術後の治療やリンパ浮腫について相談に応じます。病名を告げられた後の不安な気持ちについてお聞きし、これからのことを一緒に考えます。ご自宅での生活に関する心配ごと介護方法についての不安や迷いについて対応を一緒に考えます。
がん看護外来担当看護師

  • がん看護専門看護師
  • 緩和ケア認定看護師
  • がん性疼痛看護認定看護師
  • がん放射線療法看護認定看護師
  • 乳がん看護認定看護師
  • がん化学療法看護認定看護師

外来診療棟案内図

がん看護外来

受付はは以来診療棟1階です ※予約が必要ですので主治医へご相談ください。受付時間9:00〜16:00(月曜日から金曜日[土・日・祝日は除く])