九州大学病院のがん診療

前立腺がん

一覧に戻る

はじめに

前立腺は男性にのみ存在する器官で、図のように膀胱と連続して尿道を取り巻くように存在しています。前立腺がんはこの前立腺の細胞ががん化して無秩序に増殖する病気で、65歳以上の男性に多く発生する典型的な高齢者がんです。

前立腺がんは元々欧米人、特にアフリカ系黒人に多いがんでしたが、近年、日本人においても急速に増加し、2015年には日本人の男性の全てのがんの中で、最も多いがんになることが統計的に予想されています。過去50年間で日本において前立腺がんのために死亡された方は16倍以上増加しています。この理由としては、高齢者の増加、食生活の欧米化(高脂肪食の増加、緑黄色野菜摂取不足)、PSA検査(前立腺がんの指標となる採血)の導入、一般への周知などのためなどと考えられます。

前立腺がんの診断と治療について以下に述べます。

1 2 3 4 5
>>