九州大学病院のがん診療

眼部腫瘍

院内がん登録情報

組織型では基底細胞癌のほか、眼瞼に特有の脂腺癌を多く扱っています。

部位別では眼瞼の腫瘍が最も多く、ついで、母斑(ホクロ)や悪性黒色腫などの脈絡膜も多くなっております。その他、希少な涙腺、毛様体発生の腫瘍も扱っております。

眼部腫瘍 2007-2015年症例のうち悪性リンパ腫以外

※症例2:自施設で診断され、自施設で初回治療を開始(経過観察も含む)
 症例3:他施設で診断され、自施設で初回治療を開始(経過観察も含む)

図1 組織型別症例数
(症例2、3)

図2 原発部位別症例数
(症例2、3)

用語解説
悪性黒色腫 : 色素細胞(メラノサイト)の癌化によって生じる悪性腫瘍
悪性リンパ腫 : リンパ系組織から発生する悪性腫瘍